ゴルフ

人間関係で悩んでいるのはすべて自分自身の考え方

見返りを求めないと自分の成長に繋がる

皆さん最近でて来たアダルトチルドレンを知っていますか?アダルトチルドレンとは、愛情をしらずに子供が大人になっても子供にさみしさを埋めてもらうべく

  • 子供に対して暴力を振るったり
  • 親が決めた学校に強制的に行かしたり
  • 全てはあなたの為と言いつつ泣いたり

これはすべて親が子供の時に愛情を知らずに育った為、大人になっても愛情を子供に求めていることを指すみたいです

最近本でアダルトチルドレンっていうんだ程度でしか読んでいないので気になる人はアダルトチルドレンを調べてもらったらと思います。

なんでこんな話をしたのか。

それは最近人間関係に悩んでいるなんて聞いて人間関係になぜ悩むのか。

人間関係に悩む時の感情は一体どういうものなのかを考えて見ました。

そうすると、

「自分だけが我慢している!」

って思っていませんか?

なぜ人間はそう思ってしまうのか?を考えていきたいと思います。

よく親に言われませんか?

親からの思い込み教育を受けたからなのではが私の考えです

思い込み教育とは

お前にはこれだけのお金をかけたんだからこれくらい出来て当然だ!!

こんなことも出来ないのか?

親の思い込みで怒られてしまう。それが当たり前になってきます。

要するに言葉にして伝える能力がかけている

人間関係の悩みはそういった思い込みの部分が強く、分かっているだろう根付いており言葉にして感情を伝え嫌な事は嫌だと言うことが出来ない事があるから悩んでしまうのではないのかなと感じています。

私の経験上感じた事は思い込みとは凄く怖いです。

相手の気持ちを分かったつもりで全てを語っているので、相手が自分の為を思ってしてくれた善意でも、相手は悪気があって行動した!それが間違っているなんていうことを本人は全く気が付いていないわけです。

そうするとどうなるか?

もちろん仲違いになります。

相手に対して悪いイメージを抱いてしまうだけで人間関係はとても悪い方に向かってしまいます。

私も以前はそうでした。

当時自分がお金に余裕を持っていて七千円ほどお友達の釣り道具分をおごりました。

私は勝手に友達に貸しを作ったと思い込んでおり、友達の悪口をまた別の友達に言っていました。

そうするとどうなったかというと私が悪口を言った友達とも仲が悪くなりました。

私が勝手におごって勝手に貸しを作ったと思ってその見返りがなかったので勝手に怒りました。

その結果は、友達を二人失いました。

この時に負のパワーを恐ろしいのだと気が付くきっかけになりました。

また、別の機会に私がもの凄く嫌な気持ちになってイライラしたんですけど、そのイライラを紙に書いてぐっとぐっとこらえたら。

今もイライラをぐっと堪えた友達とは関係は良好です。

なにも我慢をしろというつもりはありません。

ただこれだけの文章を見てしまうと我慢をしろと言っているように感じます。

ただ我慢をしろと言ってもそれは我慢が出来ない

私もそうです

その我慢をする。ことであなたはとても成長する。あなたは偉い。天才です。

我慢をするのは並大抵のことではありません。

我慢に我慢をしていてもあなたは幸せになりません。

先ほどと言っていること真逆ではないかと思われたかもしれません。

これより本編になりますので。

ゆっくり肩の力を抜いて見てもらえれば幸いです。

では書いていきます。

[affi id=57]

見返りを求めないと自分の成長に繋がる。

<

人間関係が楽になる

先ほど

我慢

すれば関係が良好になったと書きました。

皆さんおもうのではないでしょうか?

自分が損をしてまでも良いのか?

良いわけがない

そういうことを伝えたいのではない

損か得かで動くくらいならその友達と付き合うべきではない

孤独になるじゃないか!

と言われそうですが。今まであなたは人間関係の何に悩んでいたのか?人間関係の根本にあるのはなにか?

それは寂しさです

あなたは孤独になることを猛烈に怖がっています。

  • 一人でいるとなんだか怖い
  • 不安になる

これらの理由からあなたは人間関係で嫌われてはダメだと思うのではないでしょうか?

違います。人間関係の根本はあなたが寂しくなる事を怖がり当たり障りない付き合いをしていまう。そして我慢をしてあいつはダメだと周りに悪口を言ってしまう。

相手の気持ちを考えろ!と言われていても。いままでは、自分の都合で物事を考え嫌われない様にしていたのでそこまで考えられなくても仕方がないと思います。

我慢をしろと言いたいのは相手に嫌な事を伝える時でも、今怒るべきことなのか一度考えてからでも遅くない

一度どのような行動で自分が嫌な気持ちになったのか。一度整理してから怒っても遅くないということです

  • 一度嫌な気持ちになった相手の行動
  • 自分の気持ち
  • どのような行為
  • 自分の考え
  • 相手の考えていたであろう考え

それでも怒りたいと思うのであれば、相手の行動―相手の考えー自分の気持ちを伝える様にしたらとても伝わりやすいと思う

ここで重要なのは

相手の考えをしっかり自分なりに考えました!

という点だ。

あなたの行動は私にとって、とても気分が良いものではありません。あなたの気持ちわかりませんが私はこう感じました。ですのでその行動をやめてもらえませんか?

一対一で話しにくいのであれば友達にも協力をしてもらって一緒に伝えにいってもらうと効果が絶大かも

一対一はなんだかこう。あまり心に響かないこともないけど響きにくい。二人から言われるととても注意されているようで注意されている側は泣きたくなる程つらい。

私は少なからずこのような経験をしたことがある。皆さんも一度は経験をしたことがあるだろう。

でもあたしはそれを笑いに変えたいと思っている

もし仮におまえは全然面白くないなーと言われれば俺より面白いことできるんか?

とか

だれかが口癖をいじってきたらそいつのなんでも良いからあらかじめいじってきそうな人の第一印象を決めておいてその人がナルシストそうなら人の特徴いじれるなんて自分大好き人間やん。そんな感じで言ったら良い。

仲良くないなら、初対面なのに人間の境界線って言葉しってる?もしかして日本人じゃないケニア人?とかでいじったらいい

それが思いつかないのならこの言葉いじられたら

全然面白くないやんつまらな

これが効果絶大。しかもいじられる度に何度も同じ言葉でいじり返した方をしたら精神的ダメージが多きかったりするので同じいじりをなんどもすることを私は強くおすすめしたい。

そして一気にその場所がシーンってなることを感じ取れると思う

人間関係を楽にするのは我慢だと書いていたのに我慢していていないのでは?とおもいますか?

いや我慢していますよ

相手をなるべく傷付けないように我慢をしています。

効果が絶大と書いたのはその人自信に申し訳ない気持ちを抱かせる事に対して効果が絶大という意味です。

そして相手を傷つけることを目的としていません。

相手の行動を反省してもらうための我慢です。

怒るのにも我慢をしろと書いたのは考えてからでも遅くないってこと

今すぐ怒らないと分からないじゃないか!

私に言わせれば次にミスしたときに伝えたらいいのではないか?と思います

一度したミスを次ぎもすぐにするから。

その時は、その前もミスをしていたねって感じで言ったら良い。

後輩の立場からすると行動を見守ってくれていたんだと気が付くきっかけになるだろうし。この注意のされ方で心に傷がつくなどということはないだろう。

感情ではなく理論立てて説明すると後輩からあなたへの評価は上がると思う。

それでも腹を立てている後輩がいるとしたらその周りから人間が遅かれ早かれ孤独になっていくのでほって置けば良い。

[affi id=57]

見返りを求めないと自分の成長に繋がる

人を見極める能力が身につく

どうだろう

なにかびびっときただろうか?

先ほどは我慢が大切だと書いたが我慢をしていてばかりではいけない。

我慢をしていても結局どのようにしたらいいのかなどというのは決して分からないだろう。

我慢をすることの大切は先ほど述べたので今回は

人を見極める能力を身につけられる

ということを書いていく

こういう話をきいたことはないだろうか?

1番成功しやすいのはギバー(なにも考えずに助けてあげる事の出来る人)であり

1番だまされやすいのもギバーだと

これを聞くと何か分からないだろうか?

ならもう少し掘り下げて話をしよう

何かを得るために何かを差し出さなければいけないことというのはこの世の中に住んでいる限り常識だと思う

だからと言って損をしてもいいのか?

これも先ほど書いたが損をしろと言いたい訳ではない。

損をするというのはたくさん考え方があると思う。

私が思う損というのは、はっきり言ってしまうとない。

損をしたなというのは一つの気が付きを得れたきっかけになったということでこれは得という事になる。

損をして同じ失敗を繰り返しながらも成長できるのであればそれも得である。

ならなぜギバーと損をしないはずなのにギバーと呼ばれる人は1番損をしている人が多いのかという話だ。

1番は単純に損をしているから得をしているという考え方。

2番ははただただ相手を信頼して裏切られたのかな?という考え方。

ほんとにこの世には信じられないくらい、相手の事を信頼する人間がほんと

0、000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000001

くらいの確率でいるの

こんなことできないから普通に

こんな素晴らしい人はユニコーンとかドラゴンとかと一緒で伝説上の生き物

だから私の考えは1番です

皆さんも1番になりましょうと言いたいのですがそのまえにこの世の中は何かを得るためには何かを差し出さなければいけない事を伝えたい

なので私が好きなルアーフィッシングをたとえに使いながら話を進めていきたい

私は釣りが好きで特に好きなのはルアーフィッシングであると言った

まずはルアーフィッシングというのは魚の疑似餌を本物の餌に見立てて魚をだまして釣るという釣法である

魚を釣るためには疑似餌を買わなければならない

魚を釣るためにお金でルアーを買い。魚を釣っている。

これがビジネスだな

関係ない話だと思うだろうか?

ここまで応用できるということを皆さんに知ってもらいたい

つまりは

この世の中何かを得るためには最初に何かを差し出さなければならない

人間関係もそのような事が言える

何かをしてもらうのが当たり前だと考えている人にいい人が来たとしよう

何かをしてもらってばかりだといい人は負担してばかり。これ以上はむりとなっていい人はしてもらって当たり前人間から普通は離れている現実がある

やってもらって当たり前人間はこれだけしかしてもらっていないと愚痴をいう

やってもらって当たり前人間は周りの人間にも愚痴を散々言っているのではないかと簡単に推測が付く

この世の中なにかを得るのなら何かを差し出さなければならない

あなたがいい人と出会いたいのであればあなたは誰かれかまわずに良いことをしなければいい人には到底巡りあえない

なぜならいい人に巡りあえたとしてもこれぐらいしてもらって当たり前だという考えでは到底良いことをしてもらえた有り難うなどとは考えられないからだ

人を見極める能力が身につくと私がかんがえたのはこれだけではない

これが1番伝えたいところではある

何か最初にギブ(与えた時)した時に相手がまた金だせよとなどと利用した時はその相手との付き合い方を考えた方が良い

私が好きな言葉で幸福がどうかというのは自分自身の人芸関係できまるという言葉がある

人間関係が豊かな人は、自分にとって大切な友人の関係を最も長く時間を取っている人たちの事だとおもう。

見ていてもとても楽しそう。

もっと言うとどっちでも良い相手には、あまり相手にしていない

人間関係の悩みは。。。どのように嫌われようにしようか。。。。

これでだめなのだ

人間関係が豊かにするために親しい友達を1人作ろう!!

相手の価値観を知るためにはあなたが最初になにか相手の為に行動しなければならない。

それは相手にとって、メリットがなければならないのか?

答えはノーだ。

メリットかどうかなどと考えていては、仲良くなんてなれない

これ自分ならしてもらえたら嬉しいという事をとことんやっていこう

勝手に普段なにしているのとか聞かれるから答えたら良いだけ

今まで私が伝えたい内容に対してこれだけで解決するのか?疑問におもうだろう。

疑問に思うならやってみたらいい。

友達が100人います!!というよりも親友が1人いますの方が絶対に笑うし泣くしけんかをすると思う。

人間関係が豊かというのはけんかをするけどそれでも仲直りができるから豊かであると言えるというのが私の意見だ

[affi id=57]

見返りを求めないと自分の成長に繋がる

何かをして上げて自分の思い通りにならなかった時にあいつは感謝の心がないと思ったことはないだろうか?

以前の私は相手にとって得になるようなことをして、相手から見返りがないと感謝の心がないと愚痴ばかりをこぼしていた

しかしそれでは、ダメだと言うことに気が付いたのは最近である

最近というと2年前のこと

人間関係に悩みこの先どうして良いのか分からなくなったぐらい悩んでいた。

仲の良い友達に相談を乗ってもらったりしてようやく自分を保てていた。

というぐらい悩んでいたのだ。

どんなことで悩んでいたかというと相手の為になるだろうということをしてそれに対し注意をされたことだ。

この時に、自分は良いことだと思ってやっているが相手にとって良いことだとは限らないのだと感じた。

だからなんだろう。結局は自分の良いことをしているという思い込みである。

良いことをしているのは自分自身による自己満足。

それを相手に有り難うを求めるのは間違っているのだと感じた。

最初こそなんでそんな無駄なことをしているんだと言っている相手にイライラが爆発しそうになった事も数知れずある。

でもそれは、相手が怒る原因にあたるのはこういうことかな、

などと、考えて見る

この相手がなぜ怒るのかの原因を考えるのかが味噌。

間違っても同じ立場に立とうとは思ってはいけない。

要は感情にまかせて怒って喧嘩をしてはいけない

感情にまかせた喧嘩というのは、一時のその場を耐えるための行動に過ぎない。

あとあとから、解決するのが困難は状況になってしまう。

自分にとって不利だということだ。

喧嘩両成敗とよくいったもので

感情的になって大きな声で喧嘩をするとまわりの人からはこの人たち人間的に同じレベルであまりにも見るに堪えない喧嘩だな

他でやってくれないかなと感じる人が多いのではないかなと私は思う

だから間違っても怒っていけない

あなたの人間性が試されている場面

周りが怒らないあなたは心が広い。冷静になって話をきける余裕感があってすごくエレガント

などと勝手に思ってくれるだろう

日本人の美しさである慎ましさにこそ成長がある

話を戻そう

見返りをお求めないと自分の成長に繋がる

私が言いたいのは、

誰かの為に行動をしてこれは自己満足だと考え行動する事は1番満足感が上がる

周りの人間はあなたいい人だと評価してくれる。

結果多くのひとがあなたを中心として集まる。

満足感に繋がる

結論 すべては自分自身の成長の為に相手に良い行いをしなさい

 [affi id=57]

Hiroki感想

やっと書き終わりました。

なんだろうここまで書くことというのはあまりなかったな。

これは書かなかったのだが、私の考えは人間関係に悩んでいる人に人に共通していえること。正直な話なことを言ってしまうと視野が狭いと思っている

人間関係をよくする本などとを何度かみても上手くいかないなと散々悩んだ自分

結局問題は自分自身にあったと気が付き自分自身の考え方を修正するとあら不思議。いままで見えていた景色が変わって見えた

と言っても言い過ぎではないくらい捉え方を変えただけで人生は幸せだと感じた。

それもこれも本を読んだから人間の心理なんて分からないというのが本質だとしりました。

全てを決めるのは自分の考えであり。言葉であり。行動であると本から学びました。

人間の数が多いと集団心理が働くは目に見えていることで人の気持ちなんて無視した訳分からん行動がおこるとは簡単に想像ができる。

そんなこと悩んでいても仕方ない。

むしろ悩んでも無駄だと言いたい。

それぽっちの心理で人間関係が崩れるならそれまで。

自分の事を考えてくれるひとを大切にした方が私は人間関係というのは悩まないと思う

ただみんなから嫌われるのが怖い

という声が聞こえてきたのでただただ見返りを求めないとこんなに良いことがあるんだよって事を書いてみた。

自分のお勧めの本は、

  • 喜ばれる人に
  • 聞き方が9割
  • プチクリ
  • 人生を豊かにするスマートノート

これを読んでいたらなんだか今まで悩んでいた悩み事がすーっと軽くなっていきました。

本を読まないから視野が狭いまま悩んでいる

悩んでいるというのは、出口のない迷路そのもの

新しい考え方刺激を求めるなら本を読んでいた方が絶対に良い

ゴルフは生き様

GOLFブロガー兼幸せ屋

  • 80切り完全ガイド:ここぞの時にいいショットを打つために必要な事

  • ウェッジ練習だけでドライバー250飛ばせるという真実

  • 70台と80台の圧倒的な差は1.5Mのパットが入るか入らないか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
hiroki
2000年4月2日生まれ。香川県出身。2023年に日本大学ゴルフ部を卒業。 大学時代までは、現在の有名プロゴルフファーと共に練習を重ねプロを目指すも諦め、新たな道を歩み始めた。 筋トレやストレッチなどの専門家を招いた講習会に多数参加して知識と笑顔が取り柄ゴルファー